宇部市の歯医者・歯科は開業35年のおかの歯科医院。一般歯科・入れ歯・予防歯科。山大医学部からすぐ

移植

移植について

 

虫歯や歯周病、歯の破折等により歯が失われてしまった場合、他の部位の歯を植え直す歯の移植手術で対処出来るかもしれません。

適応は親知らずなどの非機能歯がドナーとして残っている場合に限られますが、インプラントを超える自然な咬み心地があります。また周りの歯根膜も同時に移植するので歯と共に失われしまった骨や歯周組織を再生出来る可能性があります。骨の再生は人工物であるインプラントでは困難な移植のメリットです。また親知らずをドナーとした移植は保険が適応される場合もあり、インプラントと比べ費用も安く抑えられます。

ただし歯の形は1本1本異なり規格性がありません。根の先端が極端に曲がっていたり、骨を抱え込むように生えていたりするとドナー歯や歯根膜を健全な状態で抜歯することが出来ません。また糖尿病など全身疾患がある方、喫煙されている方など骨の治りが悪い場合には定着しない場合もあります。長期的に体が異物と判断した場合に吸収されて骨と同化するなどの問題も起こることがあります。10年予後、成功率は7割程度と言われています。

 

移植の症例

症例1 割れてしまった右下大臼歯の位置に左上の智歯を移植した症例

移植により入れ歯を回避することが出来ました。

移植の写真

 

症例2 虫歯により保存不可な左上大臼歯を抜歯し智歯を移植した症例

 

移植の症例

 

症例3 虫歯と歯周病で状態が悪い右下大臼歯を抜歯して隣の智歯を移植した症例

 

移植の症例

移植4 割れてしまった左下大臼歯に智歯を移植した症例 

失われた骨が回復し、7年間問題なく経過している

移植の症例写真

 

その他の治療はこちら

虫歯 入れ歯 歯周病 インプラント 歯のホワイトニング

親知らずの抜歯 睡眠時無呼吸症候群(SAS) 知覚過敏

矯正 審美修復 顎関節症 歯の破折(歯が折れた) 歯ぎしり

ご予約・お問い合わせは TEL 0836-33-5585 診療時間 9:00〜12:30/14:00〜18:30(火・木曜は夜8時まで)
休診日:日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © おかの歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.