宇部市の歯医者・歯科は開業35年のおかの歯科医院。一般歯科・入れ歯・予防歯科。山大医学部からすぐ

インプラント

  • HOME »
  • インプラント

インプラントとは

 

インプラントとは、チタン製の人工歯根を骨に埋め込むことで歯を失った部分を補う治療法です。咀嚼力を回復させ、安定した咬み合わせを長期的に維持することが出来ます。インプラントには虫歯にならないことや奥歯が失われても固定性に出来ること、周りの歯を削らなくても済むことなどのメリットがあります。

保険外治療なので費用は高額になってしまいます。埋入後に骨に定着するまでの治癒期間が上顎で6ヵ月、下顎で3~4ヵ月かかります。歯を失った原因にもよりますが、歯を支えている骨が大きく失われている場合は治療期間が長くなる、あるいはインプラント自体が困難な場合もあります。上顎洞と呼ばれる鼻の空間や下顎の神経との距離が近い場合はインプラントが埋入出来ないこともあります。

10年予後は90%以上と予知性の高い治療ではありますが、歯周病に似た感染(周囲炎)や上部構造のゆるみが起こりうるため治療後のメインテナンスは不可欠です。特に歯周病の方、喫煙者、全身疾患のある方はリスクが高いといわれています。歯と異なり動かないので咬み合わせの歯に力がかかり過ぎたり、隣の歯との境目が大きく空いてしまったりと長期的な問題点も指摘されつつあります。

 

インプラントの症例

症例1 虫歯で保存困難な大臼歯を抜歯してインプラントを埋入した症例

虫歯が深い小臼歯も歯周外科処置を行い保存しました。

インプラントの症例

症例2 右下入れ歯を支えていた右下小臼歯が虫歯で折れてしまった症例

インプラントを埋入することにより入れ歯から解放されました。

インプラントの症例

症例3 咬む力が強く次々と歯が割れて入れ歯になってしまった症例

奥歯をインプラントで咬ませることにより、前歯の負担を軽減しました。

インプラントの症例の写真

その他の治療はこちら

虫歯 入れ歯 歯周病 歯のホワイトニング

親知らずの抜歯 睡眠時無呼吸症候群(SAS) 知覚過敏 移植

矯正 審美修復 顎関節症 歯の破折(歯が折れた) 歯ぎしり

ご予約・お問い合わせは TEL 0836-33-5585 診療時間 9:00〜12:30/14:00〜18:30(火・木曜は夜8時まで)
休診日:日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © おかの歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.