宇部市の歯医者・歯科は開業35年のおかの歯科医院。一般歯科・入れ歯・予防歯科。山大医学部からすぐ

歯ぎしり

  • HOME »
  • 歯ぎしり

歯ぎしりとは

 

歯ぎしりは非機能性の咬合習癖の一種です。ブラキシズムとも呼ばれていて、こすり合わせる動きや噛みしめる動き、カチカチと咬み合う動きなど人によって動かし方は人によって様々です。原因はストレスや遺伝など複合的な要素が絡み合っていると言われています。歯ぎしりをすることで筋肉の緊張やストレスをほぐす効果もあり、すべてが悪いわけではありません。

しかし、睡眠中の歯ぎしりは無意識の動きなので体重以上の力が出ます。過剰な力により歯周組織や顎には大きな負担になってしまいます。過度の歯のすり減りや歯が割れてしまうなど問題が生じる場合には予防、治療として自己暗示療法や歯ぎしり防止用のマウスピース作成を行っております。

 

その他の治療はこちら

虫歯 入れ歯 歯周病 インプラント 歯のホワイトニング

親知らずの抜歯 睡眠時無呼吸症候群(SAS) 知覚過敏 移植

矯正 審美修復 顎関節症 歯の破折(歯が折れた)

ご予約・お問い合わせは TEL 0836-33-5585 診療時間 9:00〜12:30/14:00〜18:30(火・木曜は夜8時まで)
休診日:日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © おかの歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.