感染予防対策をしっかりと取った上で、治療を進められる人は進める方針でおります。ただし、持病をお持ちで体調が優れない方、不急の外出が心配な方は予約を延期して頂いて構いません。その際は事前にご連絡頂ければ助かります。

 

具体的な対策としては

飛沫感染・接触感染の予防
定期的な窓開けによる換気(「密閉」の回避)を行っております。

患者さんの来院時の手洗い、手指消毒をお願いしております。
器具の滅菌処理やディスポーザブル器具の使用を行っております。

吸引装置(歯科用および⼝腔外バキューム)を積極的に使用しております。

患者さんへの予約時間遵守のお願い
待合室の⼈数をできる限り少なくして「密集、密接」を回避するようにしております。

事前の問診、感染疑い症状がある場合の電話連絡対応の徹底
患者さんへの問診や体温の測定を行っております。

標準予防策の徹底
マスクの着⽤や目の保護を行っております。

手指衛生の徹底
職員の積極的な手洗い、消毒用エタノールによる手指消毒を行っております。

職員の健康管理

毎日体温を計り、倦怠感などの症状があれば自宅待機を行います。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。