2018年2月3日にNHKのチョイス@病気になったとき「あなどれない!歯周病」で、歯周組織再生材・トラフェルミンを用いた歯周組織再生療法が取り上げられました。おかの歯科でもこちらの療法を行っております。放送でもあった通り、十分なセルフケア(歯磨き)と基本的な歯周治療が前提になりますが、歯周病で失われた骨や歯周組織を再生出来る場合があります。歯周病の進行具合によっては適応とならず抜歯になってしまうこともあります。興味がある方は医師にご相談下さい。