宇部市の歯医者・歯科は開業35年のおかの歯科医院。一般歯科・入れ歯・予防歯科。山大医学部からすぐ

診療方針

  • HOME »
  • 診療方針

歯や神経を残すことを第一に

永く通える、地域に根ざした歯科医院

 

宇部で開業して35年、「歯や神経を残す」ことを治療方針として、患者さんと二人三脚で歯の健康の維持することを目指してきました。当歯科医院では出来るだけわかり易い説明をして、ご理解をして頂いたうえでの治療をこころがけています。

歯のトラブルが進行し、「歯を抜く」「神経を取る」と言われたことはありませんか?やむを得ない場合もありますが、神経のない歯は割れてしまったり、入れ歯や詰め物は新たな虫歯や歯周病を引き起こしたりと長期的には新たなトラブルを招いてしまいます。長い目で見ると、自分の歯を残すことには価値があります。そのため、当院では「歯や神経を残す」ことを重視して治療を行っています。それが困難な場合にも一人ひとりに合った治療を提案致します。

歯の健康の維持には、患者さんご自身の協力がとても重要です。歯医者に行くのは痛くなった時だけではありません。歯が失われる2つの大きな原因「虫歯・歯周病」は、歯垢の中の原因菌が長い時間付着することにより引き起こされます。どなたのお口の中にも多くの種類の細菌が住んでいます。食生活や歯の磨き方、全身疾患などがリスクとなって一定期間が経過する事により歯の病気は発生してしまいます。

そして虫歯にも歯周病にも慢性疾患(生活習慣病)の側面があります。慢性疾患の特徴は長期に永続的である、ゆっくり不可逆的に進行する、後遺症や能力低下があり、完全治癒がない、患者さんの訓練参加が必要であるとされています。例えば歯周病は完全治癒がなく時間経過とともに悪化したり、再発したりします。進行すれば歯や歯を支える骨を失い噛みづらくなります。歯を支える骨の吸収は不可逆的で、治療期間・治療後を通じて食生活の改善や歯磨きという患者さんの治療参加が不可欠です。治療後には定期健診というアフターケアが必要になり、リスクを放置すれば再発してしまいます。そのためにも当院では定期的な健診をおすすめしています。

虫歯や歯周病になる前、治療が終わった後も患者さんが自分自身でお口の健康を守って頂くことが大事です。そのため、おかの歯科では患者さんとの長いお付き合いを大切にしています。

 

ご予約・お問い合わせは TEL 0836-33-5585 診療時間 9:00〜12:30/14:00〜18:30(火・木曜は夜8時まで)
休診日:日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © おかの歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.